ミノキシジルは塗るより飲むが正解!

錠剤を3粒持つ手

リアップというお薬で親しみのある「ミノキシジル」。
服用タイプがあることを知っている男性は、少ないのではないでしょうか?
「え!?塗るタイプだけじゃないの?」と思った方に、お伝えします。
ミノキシジルは飲んで摂取した方が、効果が大きいんです。
さらに「プロペシア」と一緒に飲むと、相乗効果で効きめがUP!
ここでは「ミノキシジル」の内服用についてご紹介します。

●内服薬の方が効果は高い
お薬全体的にですが外から塗り込むより、飲んで内から成分を取り込んだ方が効率よく摂取できるので、効果が大きくでます。
「リアップを使っているから、もう少し続ければボリュームももとに戻るはず」と安心していてはダメ。
同じ成分だったら、効果が高いタイプの方がお得だと思いませんか?

まれに副作用で、男性機能の低下や肝機能に関する症状が報告されていますが、リスクのない薬はありません。
症状が出たら服用をストップしてOK。
安全を第一に使いましょう。

●ミノキシジルは減薬、断薬が可能です
ミノキシジルは、簡単に言ってしまえば血行を良くするお薬。
毛髪に必要な栄養素を頭皮全体に行き届かせ、強く太い髪の毛が育つ環境を整えるものです。
プロペシアとは違い抜け毛の原因に作用するお薬ではないので、頭皮環境が改善できたらミノキシジルの量を減らし、ゆくゆくは服用をやめることも可能。
一生飲み続ける必要がないんです。

もちろん食生活や生活習慣で、もとの髪の毛が発育しにくい環境に戻ってしまうこともあります。
日頃の不摂生に気をつけましょう。

まとめ
ミノキシジルは補助的なお薬。
プロペシアと同時に使用することで、最大限の効果を発揮します。
薄毛の悩みを無くしたいなら、そちらか一方ではなく2つ一緒に服用しましょう。
悩みでばかりの人生はもう終わり。
明るい生活を1日でも早く送るために、投薬治療に挑戦してみませんか?